前日にスケジュールを作る

 死ぬときは「あーなんだかんだあったけど、最低な人生だったな」と思いながら死にたい。

f:id:tanwowkun:20210305144130p:image

 

 マラソンとか駅伝を観るのが好きです。先日のびわ湖毎日マラソン鈴木健吾選手が日本新記録出しましたね。おめでとうございます。2時間4分台は本当にすごいと思います。今回日本新が出たことで他の選手もどんどんレベルアップしていくと思うので楽しみです。東京オリンピックどうなるのかわからないけど、マラソンは観たいんですよね。複雑な気分です。

 

 自室の机を捨てました。10年ぐらい使ったのかな。もうすぐ引っ越しするので持ち物整理です。あと部屋にあるでかいのはタンスと本棚。タンスは新しい家には持っていかないつもりだけど本棚はまだ迷っています。

 

 東野圭吾さんの「真夏の方程式」を読んでいます。一度映画を観たことがあるんですが、内容をほとんど忘れてしまったので新鮮な気持ちで読めています。

 

 アニメ約束のネバーランド、2期第8話を観ました。余命わずかのノーマンの決意とエマの優しさがぶつかり合う展開で次回が楽しみです。鬼の中にも様々な鬼がいるのは当然で、一緒くたに殺そうとすることが本当の解決につながるのかとは疑問だけれど、鬼と対話し、融和の道を目指すことも非常に難しいです。また、鬼が明らかに人間と異形なのも融和の道が困難である理由になっている気がします。果たして鬼と和解できる日はくるのか、楽しみです。

 

 1日を無駄にするのが得意です。これを解消したい。今やろうとしているのは明日のスケジュールを今日のうちに考えるということです。朝からダラダラしてしまうのが癖になっているので、前日にやることを決めておけば、次の日は朝から前日決めたことを意識してスムーズにやるべきことができるのではないかと考えました。これから試してみたいと思います。

 

 とりあえず今日は少しでもプログラミングやります。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな幸せ

 当たり前ですが、メンタルが好調な時じゃないと人は行動を起こすのは難しいと感じます。メンタルを良い感じに保つことを心がけます。

f:id:tanwowkun:20210304200341p:image

 最近フリースタイルバトルをYouTubeで観ていました。"R-指定 vs DOTAMA"が好きで何回も観ています。R-指定さんとDOTAMAさんのUMBでの対戦は2011、2013、2014の3度あり、私はどれも好きです。ビートに乗せながらきちんと会話になっているところがすごいなと思います。あと好きなのは、凱旋MCbattle東西選抜冬ノ陣2020決勝の"MU-TON vs 呂布カルマ"とUMB2018決勝の"Authority vs MU-TON"です。MU-TONさんの感じがツボにぶっ刺さりました。

 

 もう3月ですねー

 

・最近観てるアニメ:進撃の巨人約束のネバーランド、呪術廻戦

 

・最近読んでる漫画:怪獣8号、SPY×FAMILY、左ききのエレン、呪術廻戦、ワンパンマンチェンソーマン

 

・楽しみなアニメ:僕のヒーローアカデミアチェンソーマン

 

・これから読みたい漫画、観たいアニメ:ワールドトリガーONE PIECE、キングダム、銀魂、ナルト、黒執事HUNTER×HUNTER

 

 ONE PIECEはこの前71巻無料の時に読み直しました。確かビッグマムあたりまでは一度読んだ記憶があります。時間を作ってワノ国編読んでいきたいです。キングダムも鄴攻略の途中で止まってるんですよね。でももう一回最初から読み直したいな。

 

・最近好きな芸人:マヂカルラブリー霜降り明星真空ジェシカDr.ハインリッヒ、オードリー、さらば青春の光、TAIGA、岡野陽一空気階段カズレーザー、ニューヨーク、ニッポンの社長、見取り図、ハライチ

 

 しもふりチューブを最近はよく観ています。フリースタイルバトルを観たのはせいやさんの紹介きっかけでした。粗品さんのギャンブル回が好きです。

 

 プロ野球、もうすぐ開幕ですね。今年は私が応援してる阪神タイガースが優勝候補となっています。まあ、関西では毎年優勝候補と言われているのですが、優勝は2005年以来できていません。2005年と言うと、ギリギリ私が興味を持ち始める前なので、私が応援している阪神タイガースは優勝したことがありません。ぜひとも今年優勝し、日本一を果たしてほしいです。藤浪くんの復活と佐藤輝明くんの活躍を期待したいです。

 

 

 日常の中に小さな幸せを見つけて、何とかしぶとく生きていきたい。

 

 

でも生きていかなきゃいけない

 他人の価値観を飲み込む能力。これは人とのコミュニケーションにおいて肝心です。人と価値観をぶつけ合うのが会話ではありません。あなたの考え方は理解できるし、私にはこういう考え方がある。お互いに尊重していこうよ。これができれば理想的だと思います。

f:id:tanwowkun:20210124160128p:image

 

 あちこちオードリー。ハナコアンジャッシュ児嶋さんの回をTVerで観ました。児嶋さんが仰っていた、第七世代がみんな仲良く協力して番組を作っているのが羨ましいという話が好きでした。

 

 オードリーのANN。最近おじさんラジオになっています。オードリーのお二人も40歳を越え、おじさんラジオになるのは致し方なさそうですが、それでも面白さは以前と変わっていないと感じます。ですので、私はこれからも聴き続けると思います。

 

 オードリーめっちゃ好きなんですよね。

 

 あとは自分のこと。とにかく大学の課題を終わらせて、春休みは自分が来年やることを考えます。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文学的文学

 日記主体のものは題名が「riruru diary 」、それ以外の題名のものは私の思ったことがメインになってると思ってもらえたら良いです。

 

f:id:tanwowkun:20210122153824p:image

 

 ちなみにこれは題名が「文学的文学」なので、私の頭の中メインです。

 

 今の世の中で求められるのは、クリエイティブさだと思います。何かを創る、という仕事に就きたいと漠然と思ってます。早く具体的に決めたい。

 

 本を1日5ページ読む、という話を結構前にしました。なかなか毎日続けるというのはできていませんが、読み始めると5ページなんて優に超えてどんどん読み進し、本は本当に自分の世界を広めてくれるので継続していきたいです。

 

 相変わらず平凡な日々を過ごしていますが、いつのまにか2021年になり、1月も終わろうとしています。来年の4月にはある程度人生を決めないといけません。今、考えることを放棄しないようにしていきたいです。

 

 正直、タイトルにこれといって意味はありません。ですが、私は読書が好きです。読んでいると、情景が頭に映像として浮かぶような文章を書く作家さんが本当に好きで、面白い文学というのは、得てしてこの条件を満たしていると感じます。

 

 過去の自分を否定しないこと。これは重要だなと最近思います。私には過去を消したい欲が周期的に発生します。ですが、人生は積み重ねであり、過去は消そうとしても消えるものではありません。なので過去を消そうとする行為は意味を成しません。大切なのは過去に囚われないことです。過去を引きずらないこと。過去にすがりついてる間は前進なんてありません。日々、一歩ずつでも良いので成長していきたいです。

 

 漫画銀魂の無料配信期間が今日で終わります。銀魂はこれまで読んだことがなくて、これを機会に読み進めていましたが、主人公がユーモアがあって強い、という僕好みの漫画でした。銀ちゃんも好きですが、沖田くんの江戸っ子口調が刺さりました。またの機会に続きを読みたいです。無料配信は、今まで興味のなかった人をそのジャンルにのめり込ませる可能性があり、さらにファンを増やす力があると思うので、こういった試みはもっともっと広まってくれたら嬉しいなと思います。

 

おわり

 

 

 

 

 

自分の人生を生きようと思う

 

 やっぱり自分の人生を生きなきゃいけないなと思います。私は本当に出不精で、いわゆる引きこもりに近い存在です。大学生という肩書きですが、この一年授業は全てオンラインで、一度も大学に行っていません。

 

f:id:tanwowkun:20210121170114p:image

 

 家を出ない甲斐があり、最近はアニメをよく観ています。今クールでは、呪術廻戦、約束のネバーランド進撃の巨人を追っています。進撃の巨人は本当に最近、U-NEXTで追いつきました。どういう終わり方をするのか楽しみです。

 

 現在は、バイトを週4でやってます。バイトでしか外に出ません。このバイトももうすぐ4年目になり、任せられるものが大きくなってきていると感じます。普段はその分大きいですが、今のところ仕事自体は苦ではないのでもうちょっと続けようと思います。

 

 今年の4月で大学は4回生になります。来年には卒業という年です。(留年する可能性もなきにしもあらずですが)就活しないとなと思っています。それで、まずバイトを減らそうとしています。全部やめるのはリスキーなので、週1に減らしたい。リスクヘッジですね。そろそろバ先に伝えないと。

 

 自分の人生を生きようという話です。人生には推しというものが存在しますね。それは、アイドルだったり、お笑い芸人だったり、アニメのキャラだったり、リヴァイ兵長だったりするわけです。私は、生活において推しの比重が非常に高いように思います。友達もほとんどおらず、遊びに行くわけでもなく、日々YouTubeやアニメを観る日々で、本当は遠くにある存在にまるで自分の人生の一部かのように傾倒してるわけです。でも、前述の通り実際にはそれは私から離れた遠いところにあります。つまり私はそれに一切干渉できません。干渉したいと言ってるわけではなく、私はそれがなすことを全て受け入れる用意をしなければならないのです。その用意は最近私にとってとても負担に思えてきました。このことから、私は、生活における推しの比重はほどほどにして、他の人の人生に頼るのではなく、自分の人生を生きようと思ったというわけです。

 

 しかしながら、自分の人生を生きるといっても私には何もありません。自分の人生を生きるには金が必要です。私の収入源はバイトのみで、貯金はわずかです。まだ大学生とはいえ来年には卒業を控え、来年どうやって生計を立てるか真剣に考えねばならない時期に突入しました。この時期を前に、自分の人生を大事にしようと思えたのはラッキーだと思います。ずーみんありがとう。

 

 この一年本当に真剣に生きようと思います。頑張ります。おわり。

 

 

 

 

Dr.ハインリッヒの世界

 Dr.ハインリッヒさんはコンビの漫才師なのですが、2人のお話を聞いていると、2人の世界に引き込まれます。誘われます。M-1、ラストイヤーだそうです。2人のお話をM-1決勝で、テレビでみたい。波動を感じたい。応援してます。

https://youtu.be/ZRxgmwX7eiU

 

urlはっとく。

 

f:id:tanwowkun:20210121181546p:image

世界愛なんかいらない

f:id:tanwowkun:20200911025611p:image

 

 私には何もない。でも生きている。そもそも生きることに理由なんていらない。しかしながら生きる上で目的を持てたとしたら、わずかながらでも人生が豊かになるのではないだろうか。

 

 生きる目的を求めるその行為自体が人生そのものであると思う。

 

 例えば、自殺という選択肢を選ぶのは生きる理由を求め、見失うからだ。生きる理由を求めるのではなく生きる目的を求めるべきだと思う。生きる理由が何もなくても人は生きて良いのである。

 

"世界愛なんてクソ食らえだ

此処で歌えれば良い"

 

 少なくとも私は生きるという選択肢を選んでいる全ての人々を尊敬します。これからも一緒に頑張っていきましょう。